Shin Yamagata

お知らせ  zine  Twitter


 


8月12日
石垣が組まれ段々になった畑を真っ二つに割るように続いていくセメントで舗装された細い道を上っていく。平らになっている畑には何も植えられておらず雑草が生えているだけだが、ところどころにこんにゃくが葉を広げている。植えてあるというよりも勝手に出てきてたという感じだ。もう少し上ると民家があり、民家の真下の畑は斜面の傾斜がそのまま残っている。なすび、とまと、とうもろこし、きゅうり、おくらが植えてある。そこまでくると畑は左側だけになり右側の下には小川が流れている。民家まで上ると小川を渡る橋があり、橋を渡ると右手に折れる細くて急な舗装されていない道が続いている。突き当たりは車道で、