Shin Yamagata

お知らせ  zine  Twitter   Instagram


 

1月2日




部屋の中より外の方があたたかい。池袋はセールで買い漁ったモノが詰まった紙袋を持った人がたくさん歩いているというよりも、一度紙袋が目に入ってしまえば紙袋のみが見えてしまい、紙袋に引き摺られるように人間が束となって滑っているように見え、そして思ったよりは混雑していない。なんとなく息抜きにと思って池袋へきたもののやることもないのでジュンク堂書店へ。松岡さんとばったり遭遇。久しぶり、と昨日(1月1日)飛行機で東京に戻ってきてさっそく働いている松岡さんに挨拶をして、ここで働いてたんや、とか、ここからスカイツリーが見えますと窓際に案内してもらったり、友達が雑誌を作りました、とか、日高さんはここにも文章書いてます、だとか、そういえば阪根さんが、とか、柴崎さんの新しい小説おもしろかったですよ、とか雑多な話をして、結局探していた本がなかったから松岡さんに入れておいてくださいと言って、特に予約というわけでもなく、口約束というわけでもなく、なんとなく頼んでジュンク堂書店では何も買わずに最寄の駅まで戻り、駅前のレンタルビデオ屋さんの店先に置かれている「ワゴンの中の古本全部100円」と書かれたワゴンのなかから梅崎春生椎名麟三の二人がセットになった日本文学全集43というのを買って駅前の喫茶店へ入り、福永信の「星座から見た地球」を読んだ。