Shin Yamagata

お知らせ  zine  Twitter   Instagram


 

1月15日




撮影を終えてから大阪に向かいました。友達に会うためです。大阪に向かう電車の車窓からお月さんが見えているのですが、そのお月さんはものすごく太陽に照らされています。当たり前です。考えてみれば当たり前なのですが当たり前ではありません。お月さんの地表がこんなに太陽に照らされているなんて、とお月さんを見ながら思ったのははじめてなのです。今までになかったことが起こっているのですからなんらかの原因が重なってお月さんの見え方が変化したのだと思われます。原因として考えられるのは、たとえば、高速で移動しながら見ている、窓越しに見ている、空の色、月の高さ、月以外の風景、わたしの状態、など。とにかくお月さんの地表に鋭い太陽光線がさんさんと降りそそいでいることが実感できるお月さんが空に浮かんでいるのです。つまり、わたしはお月さんに降り立った、ということなのです。