Shin Yamagata

お知らせ  zine  Twitter


 

f:id:blepharisma:20190719200639j:plain
5月20日
疲れすぎていて昼過ぎにアザラシの顔が描かれたアイマスクをして横になった。頭のうしろの窓の向こうから鳥の鳴き声が聞こえてくる。普段は聞くことのない鳥の声、なんとなく懐かしい、この鳴き声は、ツバメだ、ツバメが窓の外をいったりきたりしている、きっと、先日見た二匹のツバメだ、やっぱりこの近くに巣を作ったのかもしれない、暗闇の中でツバメの声を聞いているとだんだんと眠気が深くなっていく、ツバメの飛ぶ姿を想像する、鋭く尖った尾羽、空を切るような滑空、電線に並んでいる姿、背景の青い空と緑の山、寝る前に20分で鳴るようにセットしていた音楽が鳴り出し、起きる時間となって一睡もできないまま午後の仕事に取りかかる。ツバメの鳴き声は聞こえていない。