Shin Yamagata

お知らせ  zine  Twitter


 

f:id:blepharisma:20190709081339j:plain
3月9日
昨日も晴れて今日も晴れて、そして、昨日よりもあたたかい。自転車の進路を南に向ける。地下鉄の線路をまたぎ、環七の信号を越えて商店街に突入する。昼間から酔っぱらったじーさんがこちらに向かって何か叫んできた。きっと自転車に乗ったわたしが邪魔だったのだろう。春の陽気だから、あははははは、と笑ってやり過ごす。小さな子供が乗った自転車がうねうねと蛇行している。わたしとぶつかりそうになって、その子の親が大声で叱りつけるのだけど、あははははは、とまた笑ってやり過ごす。古本屋に到着。「阿房列車」と「百」を手に入れ、そのまま二階の喫茶店に入る。買った本は開かずに持ってきた「愛の矢車草」を開く。隣の椅子の背もたれに窓から入った光が細く射し込んでいる。そこにカメラを向ける。あはははは、コーヒーが運ばれてきた。