Shin Yamagata

お知らせ  zine  Twitter


 

今月の言葉

12月25日 いつも行っているらしい会合にその日、はじめて顔を出してみた。知らないけれど知っている人たちの集まり。ビルを出てその会合がいつも開かれている場所まで歩いていく。外はすでに真っ暗なのだけど、屋根に覆われた地下道なのか、半地下道なのか、…

4月16日 「就職氷河期世代」から「人生再設計第一世代」にわたしは昇格した。昇格というのは悪くない。何か、高揚した気分を味わえる。わたしは一度も人生を設計したことがないのだけど、わたしはわたしの人生をこれから「再」設計しなければならない。設計…

1月24日 アプリで出会った男と付き合いはじめた女から、そのときは免許証も名刺も持っていなくて病院の診察券だけ見せてくれた、というメールが届いた。病院の診察券を見て得られる情報はなんだろうか。男の名前、病院の名前、病院の住所、その住所から推察…

5月20日 また眼鏡屋に行く。何度直してもらってもすっきりとしない。前回は一番上手い人をお願いしたにも関わらずなんとなく無視されたまま最初に声をかけた人が直してくれて、結果、耳の裏が痛いままなのだけど、今回は声をかけた人とは別の人が出て来て対…

www.youtube.com 5 Животных – Скалолазов わからない言葉を聞きながら動物の映像を見る経験

10月31日 写真展の案内はがきが届いたから行くことにした。最近は案内はがきが届いたのに行かない写真展も増えてきた。写真よりも、壁にかかっていた作者の言葉が気になった。写真展の会場に掲げられた言葉をものすごく大雑把に分ければ、写っているものにつ…

www.youtube.com ミュージシャンが都市部にいる非効率性と、2020年以後の音楽【くるりのツドイ】#11

8月18日 山奥にある集落と集落の間の川沿いを原付で走っていると、炭のにおいが漂ってきた。今日は日曜日だった。帰省というわけではなさそうな、都市からやってきた若い人たち、男と女、どちらかといえばヤンキーっぽい人たちが下の川で騒いでいる。バッシ…

www.youtube.com [期間限定] 土岐麻子 / TOKI ASAKO LIVE 2018 “SAFARI TOUR” 2018/09/08 SAT @HULIC HALL TOKYO

1月26日 駅前の喫茶店のカウンターにいる女性店員二人の顔が似ていた。年齢は二十歳前後で、二人とも長い髪を後ろで一つに結んでいた。一人は前髪があるけど、もう一人には前髪がなかった。違いはそれくらいだと思った。ということは双子ということになるの…

5月17日 クリーピー 偽りの隣人、を途中まで観た。 gyao.yahoo.co.jp 39分からのシーンが何度見てもおもしろい。背景の他の人の動き、ガラスへの映り込み、影の動き、光の具合などが気になって話がぜんぜん頭に入ってこない。同じシーンを3回繰り返して観た…

10月20日 午前中、少しだけ太陽が出た。ここ数日、ずっと天気が悪く、洗濯物が乾かなかった。干しっぱなしの洗濯物がまだなんとなく湿っているのだけど、今日はまた洗濯をしなければならなかった。洗濯機をまわして散歩に出かけた。また家がなくなっていた。…

10月26日 仕事でタクシーに乗った。わたしはお金を払わない。だらしなくシートにもたれかかって、はぁーと息を吐き出した。今日は昨日よりも暑くて半袖でも過ごせそうなくらいに気温が上がっているのだけど、タクシーに冷房は効いていなかった。動いた直後で…

3月7日 夜のスーパーに行くと、夫婦なのかカップルなのか、三十過ぎくらいの二人がティッシュを三つ持ってレジに並んでいた。ティッシュが切れて何日経ったかわからなかった。ようやく手に入れることができると売り場に行くと、棚はからっぽだった。最後の三…

2月12日 このブログへのアクセスが急に伸びたと思ったら、福居さんがツイッターでつぶやいたようだった。たまたまこのブログを見た人をつなぎとめておく力がこのブログにはないらしく、アクセス数は翌日には元に戻る。それにしても、富士フィルムの炎上の件…

7月22日 草をむしった。35度を超えると蚊の活動が低下するという情報に油断していた。蚊はいくらでも近づいてきた。こんなことならせめて夕方にするべきだったと思うのだけど、やりはじめたのだからとまらない。蚊取り線香を取りに戻ってまた草をむしる。草…

8月25日 撮影を終えて原付まで戻ると、原付のうしろに二台のパトカーがとまっていた。背中を向けている警官がこちらに気付いて「撮影?」と三脚を担いでいるわたしに話しかけてきた。事情を説明して話を聞くと、住民から怪しい原付がとまっていると通報があ…

5月27日 そろそろか、と思って池に行くと、池の岸が黒ずんでいた。足がはえ揃い、おたまじゃくしから極小のカエルになった無数のヒキガエルが岸をびっしりと埋め尽くしていた。池を囲っている柵を越えて水辺まで行こうとする足の間にも、小さな黒いのがぴこ…

7月14日 帰りの急行は座れなかった。次の駅で普通電車と接続していて、見ると、ガラガラだから乗り換えた。急行なら4つも5つも飛ばしていく駅をいちいち停まっていく。いよいよスピードがのってきた、と思ったらブレーキがかかって次の駅に到着する。そのた…

今月の言葉

8月10日 紙を切るようなハサミを使ってオクラを採っているおばあさんが、暑いですやろ、とオクラの隣に植えてあるトマトを1つ、ハサミで切ってくれた。毎日採らんとオクラはすぐにかたなってしまいますやろ、ほんだら、畑にほかすしかありませんわ。お礼を言…

10月12日 10:00 台風が近づいてきている。雨が強まったり弱まったり。風はまだそれほど強くはなさそう。各鉄道会社のホームページを確認。明朝、電車は動いてなさそうな気配。タクシー運転手も電車を使って会社にいく。だから、明日はそもそもタクシーが少な…

10月29日 隣に座った金髪の若い女が、トイレなんちゃら、という本を読んでいる。なんだろうと思ってちらちらと女の本を見るのだけどよくわからない。トイレ、という文字ばかりが見えて、他の文字がまったく見えない。どちらかといえば勉強している感じで、医…

4月20日 今日はフクロウがいつもより近いところで鳴いているから、これならiPodで録れるかも、と思って物干しへ出た。家は山に挟まれるように建っていて、右側の山からホーホーという鳴き声が聞こえてきていた。タイミングを見計らって、真っ暗で何も映らな…

11月23日 7時40分のバスに乗るために6時50分に宿を出た。穴水から七尾までの海岸沿いの風景を眺めるために、輪島-金沢直行のバスではなく、バスと電車を乗り継いでいくことにした。宿を出ると目の前が日本海。思ったよりも寒くない。朝焼けのピンク色の空の…

11月12日 7人か8人はいた。男も女も混ざって、文化人が暮らしていそうな部屋に住む女の家に集まっていた。その中のメガネで帽子をかぶり蝶ネクタイをした太った男が、何かの会話の流れでさらりと、男はおしゃれじゃない、と言った。一般男性についての彼の見…

12月27日 洗濯機をまわしはじめたときには静かだったはずなのに、ピーピーと洗濯が終わったときには窓がガタガタと音を立てはじめていた。洗濯カゴを持って物干しに出ると、強い風が吹いている。冷たい北風だ。こんなに強い風が吹くとわかっていたなら洗濯な…

4月12日 朝から雨がしとしとと降っていた。ネットでコロナ関連を検索した。安倍が足を組んで変な模様が描かれた変なソファーに座って変なマグカップを右手に持って左手では股間をまさぐりながらマグカップの中の妙な液体を口に含み、マグカップの中の液体に…

9月12日 少し涼しくなった。帰り道、スーパーに寄って鳥の胸肉を3枚買った。バターは高いのしか売ってないから買わなかった。レジ袋はいりません。かばんにまだ余裕があるくらいの量の買い物で済んだ。卵は昨日買ったし、小麦粉も昨日買っていた。さんまは高…